ダウンロード

2022/03/30

運営便りvol.6

『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER(以下、FF7FS)』のプレイヤーの皆さま、プロデューサーの市川です。 「毎回挨拶がワンパターンだ」とスタッフから指摘をいただきましたので今回は挨拶もそこそこに…。 前回のvol5から2週間余りであまり日が経っていないですがvol6をお届けします。 ぜひ最後までお付き合いください。

3/17バランス調整の結果

3月17日には一部バランス調整を実施しましたので、調整対象となったスタイルやマテリア、武器を中心に調整前後のデータを比較してみます。 まずはスタイルの使用状況からご紹介します。

調整前 合計 ランクマッチ メインマッチ
ソロ チーム ソロ チーム ソロ チーム
ウォリアー20.43%17.70%19.48%18.04%21.49%17.15%
ソーサラー10.22%14.95%10.56%15.03%9.84%14.81%
ニンジャ12.56%15.47%13.37%16.08%11.66%14.47%
モンク9.88%13.45%9.97%12.98%9.79%14.22%
レンジャー8.71%14.15%8.17%13.57%9.30%15.08%
ドラグーン38.20%24.29%38.45%24.30%37.92%24.26%
調整後 合計 ランクマッチ メインマッチ
ソロ チーム ソロ チーム ソロ チーム
ウォリアー23.68%18.69%23.27%19.38%23.93%18.21%
ソーサラー9.84%14.64%10.03%14.49%9.72%14.73%
ニンジャ13.86%15.17%14.47%15.57%13.48%14.89%
モンク11.53%15.02%11.30%14.08%11.67%15.67%
レンジャー8.95%14.21%8.73%14.13%9.09%14.26%
ドラグーン32.14%22.28%32.20%22.35%32.11%22.23%

使用状況としては引き続き『ドラグーン』が多いものの、近距離戦において猛威を振るっていた『グラビデ』の弱体化が行われたことにより近接攻撃にまたスポットが当たり始め、『ウォリアー』や『モンク』といった近接系スタイルの使用率が増加しています。 また、汎用的な機動力を持つ『ニンジャ』の人気も根強く、じわじわと使用率が回復してきております。 続いてはマテリアの状況を見てみましょう。

                                                                               
全体 所持数 所持数順位
調整前 調整後 調整前 調整後
ファイア801898393411
ブリザド778348160322
ケアル680557409133
サンダー583046047044
グラビデ457293912055
エアロ290553015566
バイオ263022820277
ブライン182671948088
レイズ92051078999
コメット615557691111
テレポ757566751010
                                                                               
最終フェーズ 所持数 所持数順位
調整前 調整後 調整前 調整後
ファイア388843895211
ケアル360683777933
ブリザド377713808722
サンダー262352655444
グラビデ260782038755
エアロ146241466466
バイオ8900939877
コメット459941691010
ブライン5301583589
レイズ5227596798
テレポ435835841111

『グラビデ』については、「グラビデ被弾時の移動速度低下を軽減」という調整を行いました。 順位こそ変わってはいませんが、他のマテリアと比較して所持数は減少しており、最終フェーズではその影響が顕著に表れています。

キル要因 キル回数 キル回数順位 順位差分
調整前 調整後 調整前 調整後
フレアスロアー7193212301713
インフェルノキャノン768151828262
ボムランチャー3142303750-13
バハムート烈29001053415312
チョコボ531372969-40
ダメージ要因 ダメージ ダメージ順位 順位差分
調整前 調整後 調整前 調整後
フレアスロアー180186849558442816
インフェルノキャノン36334964621437316
ボムランチャー1429561268704752-5
バハムート烈2054360816493416214
チョコボ516522428483264-32

まず特筆すべきは『バハムート烈』が登場したことにより、犠牲者が3倍以上に膨れ上がっている点です。順位も大幅に上昇させており、その強力さが数値からも確認できております。 その他のポイントとしては、「射程を約2倍に延長」という調整を行った『フレアスロアー』が大きな伸びを見せているほか、チャージ攻撃が強力になった『インフェルノキャノン』も伸びてきています。 一方で、『チョコボ』、『ボムランチャー』は減少しており、特に『チョコボ』の減りが非常に大きくなっています。

バランス調整

▼『ドラグーン』の調整 ・エアマスターのグライド時カメラ操作を上下だけでなく、左右まで拡大 ・エアマスターのグライド時に飛行音を追加 ・近接攻撃の当てやすさを向上  →ドラグーンの全体調整について、前回/今回での調整結果を見たうえで、 落下攻撃含めた第2回目の調整を検討してまいります。 ▼『召喚獣:バハムート』の調整 ・召喚時の出現高度の調整 ・メガフレア  →建物内までダメージが貫通するように変更  →吹き飛ばし効果を追加  →これまでの攻撃範囲の外周に吹き飛ばしと小ダメージを受けるエリアを追加し、全体の攻撃範囲を拡大 ▼『グラビデ』の調整 ・グラビデ効果中にスロウ効果が重複することで動けなくなってしまう状態の改善  →前回アップデートで実施した『移動速度低下の調整』によってグラビデ起因による一方的なキルが低減されたことを鑑み、今回の調整では上記の不具合修正のみとして環境を注視してまいります。 ▼レンジャーの『あやつる』の調整 ・ドローンの機能追加及び強化  →射撃威力の向上  →索敵範囲の向上  →自爆範囲を可視化できるように変更 ▼『テレポ』の調整 ・消費MPを『2』に変更 ・クールタイムを調整し、連続使用までの必要時間を短縮 ▼『バイオ』の調整 ・バイオが直撃した場合、小ダメージを与える仕様を追加 ▼『車両』の調整 ・すべての車両の耐久値を減少

不具合修正

・マテリア発動後のモーションを、マテリアキャンセルボタンを同時に入力することで消せる不具合 ・特定の条件下で近接武器が消える/銃になる不具合 ・バハムート操作中に危険地帯に入った時に意図しない効果音が再生される不具合 ・バハムートの召喚中、静止時にコントローラーのアイテム入力でポーション類が使えてしまう不具合 ・フィールドの当たり判定を一部修正 ・ドラグーンのバーストアビリティ名称「ドラグーンスロー」を「ブーストジャンプ」に修正 ・召喚獣討伐のアチーブメントが取得できない不具合修正 ・コントローラーでのオートラン中に移動の入力で解除されるよう修正 ・アプリ再接続時に伴う挙動不具合の修正 ・ガチャ演出画面で、モデル、エフェクトが出現前に見えてしまう不具合

運営便りvol6はいかがでしたか。 少しボリュームは少なめだったかもしれませんが、ゲーム内ではイベント盛りだくさんでお届けしてまいります。 既にアンバサダーの方からの情報で盛り上がりを見せておりますが、4月からはエッグハントイベントを開催いたします! 是非限定の『卵』を入手して、お気に入りのチョコボを見つけてみてください! ※エッグイベントはメインマッチ/ランクマッチのどちらでも開催となります。 また、4月といえば日本では多くの方が新生活を迎えると思います。 新入学や新入社の皆さま、おめでとうございます!新しい生活が始まる中で大変なことやストレスもあるでしょうが、そんな時はFF7FSを遊んで気分転換してくれれば幸いです! それでは引き続き、『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』をご愛顧いただけますようよろしくお願いいたします。

PAGE TOP