ダウンロード

2022/08/31

アップデートノート

『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER(以下、FF7FS)』のプレイヤーの皆さま、プロデューサーの市川です。 今回は、いよいよ本日配信となる「Season4 Feast at the Gold Saucer」のアップデート内容をまとめた特別編【Season4 アップデートノート】として情報をお届けします! 本アップデートに合わせた調整や機能追加などについても詳細を記載しておりますので、是非最後までお付き合いいただけたら幸いです!

Season4アップデート情報

「Feast at the Gold Saucer」開幕

Season4のテーマは「ゴールドソーサー」です。 シーズンパスもテーマに合わせた豪華ラインナップを取り揃えております。

ミッドガル[市街地]に新ロケーションが追加

プレートの外周部が拡張され、以下の6箇所のロケーションが新たに登場します。 ・工業地帯 ・建設中プレート内部 ・軍事基地 ・魔晄変電所 ・技術開発研究所 ・宇宙開発実験所

また、本マップの拡大に伴い、マッチに参加可能な候補兵が60人から75人に変更となります。 ※プライベートマッチは、マッチング負荷を鑑み、60人までの参加設定となります。

ミッドガル[スラム]にゴールドソーサーテーマの新ロケーションが追加

「伍番街駅」と「崩落地帯(西)」に代わって、以下の2箇所のロケーションが新たに登場します。

各スクウエアの特徴

<GSバトルスクエア> 警備兵やモンスターが闊歩するバトル主体のエリア。 最奥の闘技場には強敵モンスターが必ず出現するので、周辺エリアで準備を整えて挑むようにしましょう。

<GSワンダースクエア> クラッシュボックスが様々な場所に配置されている探索エリア。 クラッシュボックスを壊すことでアイテムがドロップし、大きいサイズ程内容も豪華に変化。 ただし、時にはモンスターが出現する場合もあるので、油断は大敵です。

チャンスリール

バトルスクエアでは、モンスターを討伐するたび、ワンダースクエアではクラッシュボックスを破壊するたび「チャンスリール」が一定確率で出現し、出目によって追加でアイテムを獲得することができます。 さらに、強敵モンスター討伐や大きなクラッシュボックスの破壊で発生するチャンスリールは大当たりのチャンスが大幅にアップします。

新スタイル『トリックスター』

Season4より新たなスタイル『トリックスター』が登場します。 『トリックスター』は分身を生成したり、戦闘不能になった瞬間にワープするなど、相手を撹乱して戦うことを得意とするスタイルとなっています。

▼スタイル特性:ゴールデントリック レベルアップするたびにレベルに応じた一定量のギルを獲得し、最終レベル到達までに合計540ギルを獲得します。 また、ギルの総獲得量によってアビリティのCT回復速度と、近接攻撃のクリティカル率が上昇し、最大1700ギルを集めることで『CT回復速度50%』『近接攻撃のクリティカル率20%』上昇させることが可能です。 ▼アビリティ①:デコイカード カードを投げた箇所に自身が所持している武器(銃)を所持した分身を生成します。 分身は、半径100m以内にいる敵候補兵、モンスターに対して射撃攻撃を行い、一定時間経過または分身のHPが0になることで消失します。 ※分身のHPは使用者のアビリティレベルによって増加します。 ※分身の攻撃は通常ダメージの25%のダメージとなります。

▼アビリティ②:マーキングカード 自身の最大HPと現在のHPの半分を失い、カード(マーキングポイント)を一定時間設置します。 カード設置中にプレイヤーのHPが0になった場合、カードを設置した位置に瞬時に移動し、預けていたHP分回復して復活することが可能です。 カードはアビリティ使用時に失ったHP分の耐久値を持ち、以下の4つの場合、効果を発動できずに消失します。 ①敵の攻撃によってカードの耐久値が0になる ②カード設置後、30秒が経過する ③カード設置プレイヤーがカードから140m以上離れる ④カードが危険地帯に入る 上記いずれかの条件でカードが消失した場合、アビリティ使用時に失った最大HPとカードの残HPがプレイヤーに還元されます。 また、カード生成中は、『経験値の獲得』、『乗り物・チョコボへの騎乗』『ベンチの使用』の3つが制限されることとなります。

▼スキル①:ぶんどる キルしたモンスターから多くギルを獲得することが可能になります。 (LV1:50% → LV2:75% → LV3:100%)

▼スキル②:アスピルデッキ アビリティを使用するとMPが回復します (LV1:1MP → LV2:1.5MP → LV3:2MP)

▼スキル③:ドレインショット ヘッドショットによって敵候補兵に与えたダメージに比例して自身のHPを回復します (LV1:与えたダメージの10% → LV2:15% → LV3:20%)

新マテリア『トルネド』

着弾してから一定時間後に大爆発する風の玉を投擲します。 大爆発した風の玉はモンスター、候補兵を敵味方関わらず吹き飛ばし、さらに設置型のマテリアを無効化することが可能です。 ※消費MPは「1」で、ダメージはありません。 ※トルネドの効果によって無効化できるマテリアは、「サンダー、ブリザド、エアロ、バイオ、ブライン、グラビデ、テレポ」になります。

新武器『ゼニ投げマシンガン』『スターリーユニコーン』

SEASON4より2つの新たな銃が実装されます。 ▼ゼニ投げマシンガン 弾薬を使用せず、ギルを消費して射撃する特殊武器です。 所持ギルに応じて性能が変化し、1度に射出できる弾丸数と範囲が拡大します。

<性能>  最大射程 :100m  ダメージ :1発当たり10ダメージ ※1発につき、1ギル消費する  同時発射数:200ギル未満 → 1発同時発射        200ギル以上~500ギル未満 → 3発同時発射        500ギル以上 → 5発同時発射  ※同時発射数が多いほど射撃幅が横に広がります。

▼スターリーユニコーン  2つのモードを持つ特殊な3点バーストライフルで、魔晄弾を消費する魔法銃です。 MPを2消費してチャージすることで、即着弾する高速レーザーに変化します。

 <性能:3点バーストライフルモード>  最大射程 :400m  ダメージ :1発当たり26ダメージ ※3発バースト発射  <性能:レーザーライフルモード>  最大射程 :400m  ダメージ :照射ビーム   5ダメージ × 7回        高威力レーザー 100ダメージ

新車両『スポーツカー』

自動車よりも速い最高速度を持つ「スポーツカー」が登場します。 スポーツカー用のスキンも登場予定です。

新コレクション

Season4では「ゴールドソーサー」をテーマとした新たなアイテムと交換が可能です。 ゴールドソーサーで出会ったケットシーをイメージした各種スキンアイテムや煌びやかゴールドフォルムのスキンなどを取り揃えています。

バランス調整

▼SMG(サブマシンガン) 安定した使用率がある『リベリオンパニッシャー』に見劣りしない選択肢になるよう『MP-60甲型』を調整しました。 ・『MP-60甲型』  ⇒発射間隔を短縮  ⇒装弾数を増加 ▼SR(スナイパーライフル) 新SR『スターリーユニコーン』のレーザー射撃とは違う魅力を持った単発射撃銃としての利便性を向上させるため『エグザキューターγ』の調整を行いました。 ・『エグザキューターγ』  ⇒発射間隔を短縮 ▼LMG(ライトマシンガン) シーズン3で基礎ダメージを増加させたものの使用率が伸びなかった『イグナイトグリフォン』について射撃までの時間短縮の再調整を行いました。 ・『イグナイトグリフォン』  ⇒撃ち始めの空転時間を短縮 ▼SG(ショットガン) 一定の使用者がいる『エクリプスイーター』に見劣りしない選択肢になるよう『MODEL S-7』の調整を行いました。 ・『MODEL S-7』  ⇒装弾数を増加  ⇒発射散弾数を増加 ▼ユニーク銃 当てにくいことで敬遠されがちであった『ポールスター』を抜本改修し、2連射撃銃へと改造いたしました。『サーペントランチャー』についてはその希少性に見合うように基礎性能の向上するほか、Season3でドロップ停止となっていた『フレアスロアー』『インフェルノキャノン』についても、性能を調整したうえでドロップを再開させました。 ・『ポールスター』  ⇒2連続射撃式に改修  ⇒基礎ダメージを減少  ⇒装弾数を増加 ・『サーペントランチャー』  ⇒リロード速度を減少  ⇒所持弾数を増加 ・『フレアスロアー』  ⇒バハムートからのアイテムドロップを再開  ⇒基礎ダメージを減少  ⇒射程距離を減少 ・『インフェルノキャノン』  ⇒バハムートからのアイテムドロップを再開 ▼単発射撃銃共通 単発射撃の銃において、自動射撃中に手動射撃の操作を行うことで、手動射撃のみで操作するときと比べて設定上最も早い射撃間隔での射撃が行いやすくなっている動作を確認しました。 全体のバランス状況を鑑み、自動射撃中の手動射撃の操作における入力受付時間の調整を行いました。 ▼連射銃共通 フレームレートの設定の違いによって射撃間隔にも違いが発生する動作の緩和を行いました。

その他

・魔法銃でチャージ状態になった後、チャージボタン長押することでチャージ状態を解除できるように改修しました ・イフリートのクリムゾンダイブのダメージが減少しました ・自動車が斜面を登りやすくなるように調整しました ・モンスターからドロップするマテリアの種類を調整しました

機能追加

・バラックにヘリエフェクトの着脱とプレビュー機能を追加しました

不具合修正

・デュアルホイールで、チャージ後に射撃ボタンを押しっぱなしにすることで連射できていた不具合を修正しました ・イグナイトグリフォン射撃中に目線カメラで視点を回転させた場合、空転状態が継続したままになる不具合を修正しました ・低い段差を登り上がるモーションが発生しない場合がある不具合を修正しました ・サーペントランチャーの弾頭の表示不具合を修正しました ・ブレードディスクランチャーで、所持者がリタイア後も着弾したブレードディスクの表示が残る場合がある不具合を修正しました ・ボムのカウンターファイアの対象がおかしくなる場合がある不具合を修正しました

以上、【Season4 アップデートノート】はいかがでしたでしょうか まずはアップデートされた市街地やゴールドソーサーエリアが追加されたスラムマップにて「トリックスター」や「トルネド」などの新環境のバトルをお楽しみいただければと思いますが、開発チームは早くも次のアップデートに着手しております。 10月といえばハロウィンですね…ファーストソルジャーの世界でどんな催しが開催されるのか。 今後のアップデートにも是非ご期待いただければと思います。 また、Season3最終盤でリリースし、大好評であった「VARIANT MODE」も皆様のプレイ状況やログデータを分析し、より遊びやすく、より白熱したバトルが繰り広げられるよう磨きをかけてまいります。 Season4中に再登場を予定しておりますので、正式リリース版「VARIANT MODE」を是非お楽しみにお待ちくださいませ。 それでは、まだ残暑厳しい折ではありますが、Season4の環境を存分にお楽しみいただければと思います。 引き続き、『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』をご愛顧いただけますようよろしくお願いいたします。

PAGE TOP